top of page
検索
  • ラブリー係長

ドライアイスが不足してしまう!?

2021年(令和3年)2月10日(水)の山梨日日新聞に掲載された記事によりますと


「ドライアイス供給へ奔走」

米製薬会社大手ファイザーが開発したワクチンが正式に承認される見通しとなりました。

ファイザー製のワクチンは零下75度で保管する必要があります。

超低温冷凍庫がない場合はドライアイスが不可欠だが、原料となる二酸化炭素(CO2)などの確保には課題も多く、安定供給に向けてメーカーが奔走している。


とのことで、ドライアイスの供給能力をメーカー各社は拡充していますが、どうなるのか

少し不安です。




閲覧数:25回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page